Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ふたりで過ごせば楽しくやれるよ。
こんなにシアワセになれる僕達だから。
Profile
memo.
selected entry
Category
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
Graduation
今日は人生でも大きな節目となる卒業式でした。
18年生きてきた中で一番心に響く卒業式でした。

学校に登校するといつもと変わらないみんなに
“本当に今日卒業式…?”と思うほど、普通で。
変な気分だな〜なんて思いながら、
前日にもらった卒業アルバムに寄せ書きをしてもらいました。

担任の先生が来るまで、笑いっぱなしで楽しくって。
本当に今日で終わりだと思うと寂しくなりました。

担任の先生が来て、ずっと書けずにいた
“1年後の自分への手紙”を渡しました。
本当は1月の下旬にみんなで書いたんだけど、
そのときのあたしはどうしようもなく病んでたので
ひとり書けずにいたんですよね。

それからクラス全員で記念撮影をしました!
何枚も撮って、すっごく楽しかったです。

そして卒業式。

卒業生465人が入場。
待ち時間が長くて寒かったのを覚えています。
13クラスあるなかで、答辞はわたしのクラスの男子。
講堂に入る直前、緊張しているのがわかったから
“大丈夫だよ!がんばってね!”と声をかけました。
その男子は“ありがとう、めっちゃ緊張する…”と
言っていましたが、感動的な答辞に涙を堪えるのが大変でした。
いつもニコニコしているその男子からは想像できない言葉が並び、
2年間も一緒にいたのに知らないことばかりで、心を打たれました。

担任の先生が卒業生の前に並び、退場の合図。
もうすでに答辞にやられた担任の先生は泣いていました。

教室に帰って、最後の最後のHR

ひとりひとりに先生から渡された卒業証書。
わたしのときはクラスの男子が“さやちゃん!おめでとう〜”
と言ってくれてすっごくうれしかったです。
そして、卒業証書と一緒にもらったのが、
担任の先生が朝4時までかかって作ってくれた素敵な葉書。
ひとりひとりコメントが書かれてあって、
わたしはその言葉を読んで号泣しました。

毎日明るくしてなくちゃ!とがんばっているつもりでも、
やっぱりダメになってしまうことが多い私。
いつも辛い時に助けてくれたのは先生でした。
実は私は教室でまともに授業を受けられなかったんです。
静かな空気と小さな教室にいると息苦しいのか
お腹が痛くなってしまうんです。
ひどいときは朝から痛くて、学校を休んだこともありました。

でも2年生のときに先生が
“少しでもダメだと思ったら、保健室に行っていいよ”
と言ってくれたおかげで、少しでも治そうと努力しました。
保健室に行く回数はどんどん減っていって、
完璧にはまだ治っていませんが、
最後の期末テストは1度も保健室受験をしませんでした。

友達のことで悩んだ時も、恋愛に悩んだ時も
一生懸命話を聞いてくれたのは先生でした。

泣いてしまったあたしを笑わせてくれたのは前の席の女の子。
そんな些細なこともすごくうれしかった。

そして先生からの言葉。

泣きながら一生懸命に話してくれる先生。
みんな泣いていて、私も泣いていました。
すると先生が
“お腹の中に赤ちゃんがいて今日の卒業式は袴を着られなかった”
と言いました。
誰も知らなかったので全員驚きました。
先生には元気な赤ちゃんを産んでもらいたいです。

そのあと、葉書の裏にも書いてあった“栄光への架け橋”を
先生が流したところで、みんなからのプレゼントを渡しました。

“タイミング良すぎる”と泣く先生が印象的でした。

そして正面玄関から退場して、
カメラを手にいろんな人と写真を撮りました。

担任の先生とも写真を撮りました。
“先生がいなかったら私卒業できなかったよ”と泣きながら言いました。
先生は“そんなことないよ!いつでも辛くなったらメールしてね?
会いにきてくれてもいいからね”と言ってくれてうれしかったです。

密かに恋していた世界史の先生とも写真を撮って
“さやは卒業できたの?来年もよろしくね!”と言う先生。
わたしはうれしくて“来年は先生が担任でよろしくお願いします!”
と言っておきました。

そして実は3年間好きだった人に
第2ボタンをもらって写真を撮ってもらいました。
緊張して全然話せなかったけど、1番うれしかったです。
教室に帰ってからみんなが“がんばったね!”と言ってくれたので
それもまたうれしくて号泣しました。

みんなが大好きで離れたくないと本気で思った卒業式。
みんなに実は愛されてたなと思った卒業式。

3年間ありがとうございました。

まだこのあとに卒業を控えている皆さんも素敵な卒業式を。
| in my Life | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









<< NEW | TOP | OLD>>
Material by Night on the Planet
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.